男女の性行為時の感度は薬で増す事ができる

初々しいカップル

出会った当初は何をしても楽しいので普段のデートや会話、性行為に至るまで飽きることがありません。いつも一緒にいるとお互いの考えや気持ちがわかるようになってきます。
そのことを含めて愛情を深められればいいのですが、付き合っている日数が長くなると性行為時の感度が悪いように感じることがあります。
付き合い始めた頃の初々しさが減っている為、楽しさが半減している場合と身体が慣れてしまって新しい快楽を求めるようになっている場合の2種類が考えられます。
出会った当初の初々しさを取り戻すのならば男女兼用の媚薬がおすすめです。女性であれば薬の成分が強く副作用が出てしまう医薬品とは違うため、女性用媚薬を使い性欲や性的快感を高めらるとあって人気のようです。同じような媚薬をつかうことでさらに愛情を深めることができます。具体的に媚薬には3タイプあります。

キャンディータイプ

一般的なキャンディーのように舌の上で転がしながら徐々に溶かしていきます。急激に溶かしたり、かんだりすると持続時間が減ることがあります。
話をしながら2人で舐めると良いです。性行為の30分前に舐め終わるようにしておけば徐々に浸透していき性行為時の感度を上げることができます。

ドリンクタイプ

舌の上に1滴ほどを乗せるか、ジュースに数滴混ぜることで効果を実感できます。
ドリンクタイプは即効性があり、効果も持続する為1日に何度も試す人はいないと思いますが、身体への影響を考えて1日3回までと制限されているものもあります。
効果が絶大な為、性行為を楽しみたい方には特におすすめです。

スプレータイプ

口臭予防のスプレーのように舌に数回スプレーをすれば良いです。初めて薬を試すのならばスプレータイプからでも良いでしょう。

性欲を高める効果がある精力剤とは

マンネリ化したカップル

恋人や夫婦として、男性と女性が良い関係を維持するには、愛の営みを楽しみ続けるというのが重要だったりします。
ですが2人の関係が長くなると、段々と営み自体がマンネリ化してしまい、昔の様に楽しめなくなったりするのです。その結果、触れ合う頻度も激減して2人の関係もギクシャクしてしまうケースが少なくなかったりします。
だからこそ良好な2人の関係を維持したり、取り戻すには、営みのマンネリ化を打破する事が大事です。
もっともすっかり慣れてしまった相手に対し、出会った頃の様な新鮮な刺激を感じるのは難しいこともありますので自力で何とかするのではなく、精力剤の力を借りてかつての様な燃え上がる2人の関係を取り戻すべきです。
もっとも精力剤は、男性だけが使用するイメージが強かったりします。しかも男性でも体力の衰え等により、下半身の機能が衰えた人が使用する物だと考える人が少なくないです。
なので、機能自体には問題がない自分は使用する必要はないのでは、と疑問に思ったりします。
ですが精力剤というのは勃起が持続する効果の他に、性欲を高める効果もあるため、下半身の機能に問題がない男性でも精力剤を飲む事でいつもよりも激しくその気にする事が出来ます。
同様に女性も、精力剤を飲む事で同じく激しい形でその気にする事が可能です。
また、濡れにくい女性には膣の潤いを保つフォルカンという薬もあります。女性用バイアグラと比喩されることもあり、女性にとって強い味方です。 もっとも精力剤を男女兼用する場合、強精剤や強壮剤の効果がある成分が含まれた商品を購入する必要があります。そして男女兼用に相応しい成分と言えるのが、マカです。
マカは南米ペルーに主に植生する天然ハーブの1種であり、身体に余計な刺激を与える事なく、精力増強や性欲増加効果を得る事が出来ます。男女兼用で精力剤を使用したいならマカを多く含んだ商品を選ぶと良いでしょう。

性欲を高めるのに運動が効果的?

運動で性欲向上

性欲は有りすぎると困るものですが、反対になさ過ぎるのも問題です。近年では若者の恋愛離れ、セックス離れが問題視されています。
20代から40代の心身ともに健康体な男女なら、異性と恋愛したい、好きな異性と肉体関係を持ちたいと考えて当然です。
日本では、恋愛は怠けている行為、セックスは不潔で危険な行為、といった極端な道徳観と性教育があり、今現在20代から40代の男女は、そういった刷り込みを公教育を通して行われました。
学校での極端な指導が、健全な若者の性欲を抑制し、結婚離れや少子化を推進させてしまっている実情があります。
もう少し性欲を高めて人生を充実させたい、恋人が出来たもののセックスレス状態が常態化してしまっているので改善したい、こういった悩みを考えている方は、性欲を適度に高める対策を実践しましょう。
意外な対策案ですが、性欲を高めるためには軽い運動が効果的です。筋トレやストレッチ、趣味のスイミングやフットサルやテニスに汗を流してみましょう。
アスリートのようなストイックなトレーニングは逆に性欲を低下させる危険性がありますが、アマチュアの方々に1週間に一度や二度程行う軽い趣味のスポーツなら、健康的に性欲低下の対策が行えます。
運動による性欲向上の効果は基本的に男女兼用です。
性欲低下の原因である仕事のストレスが、運動によって発散出来るのも嬉しい点です。仕事のストレスが発散出来ずに蓄積し続けると、うつ症状が現れます。
うつ症状になりますと、気持ちが憂鬱になる、仕事の能率が落ちる他に性欲の低下という問題が生じてきます。
運動は無理なくストレスを発散出来る対策であり、気持ちよく汗を流す事で減退していた恋愛へのモチベーションが回復し、うつ症状の予防と克服が行えるため、セックスレスの改善にも一役買ってくれます。

■勃起障害に効く有名なバイアグラも、ジェネリックなら低価格で購入できます
カマグラは安いジェネリック医薬品
■不妊やセックスレスに悩むカップルに人気のED改善薬
レビトラで悩みを解決

おすすめ記事